FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床用洗剤について

ハウスクリーニング業をしています。使用目的別に色々な洗剤を沢山、持ってまわるのが大変なので、出来るだけ兼用出来ればと思っています。今まで床用洗剤を用途に合わせて希釈し、使用していましたが、先般レンジフードの化粧パネルに使ったところ、艶が落ちてしまいました。何故でしょうか?

床用洗剤は床面に塗布した樹脂ワックス仕上げ面の表面洗浄に使う為の洗剤です。
特長としては作業をする時に泡切れを良くて水拭きし易く、作業効率を上げる為に低泡性にしてあります。

又、ノンリンスタイプとそうで無いものがあります。ノンリンスで無いものは水拭きを充分しておく必要があります。
不充分な場合は乾燥後に残留成分が残り、ワックス塗布後に拭きムラになる場合があります。

液性は中性やアルカリ性の物がありますが、他の用途に兼用で使う場合は、アルカリ性の高いものを使われている思います。油汚れの場合は濃くして使い、素材の弱い場合はかなり希釈して使われていると思います。

特に注意が必要なのは、最近は浸透性を高めた床用洗剤が多く発売されています。これは樹脂ワックスの表面だけを洗浄するのでは無く、汚れた樹脂ワックス面を少し溶かして除去し、剥離作業の周期を延ばす目的の洗剤です。

sintou2.jpg
ユシロ化学工業(株) ハイブリットクリーナー資料より

膜厚ノントロール用洗剤・シャンピング(タンク付)ポリッシャー用洗剤・自動床洗浄機用洗剤として発売されている洗剤が、これに当る洗剤です。これらの洗剤は塗装面にもダメージを与えますので注意が必要です。

膜厚コントロール洗剤  自動床洗浄機用洗剤 シャンピングポリシャー用洗剤

ハウスクリーニング用品センター  http://www.kikumi.co.jp/
清掃・ハウスクリーニング・洗い屋の動画まとめ"でいろいろの関連動画をどうぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

蚊野大嶺

Author:蚊野大嶺


洗い美装工事業を創業して40年有余。自社の職人さんを養成する事と兼ねて「洗い美装研修所」を開設致しました。又、ハウスクリーニング用品のネットショップをOPENと同時に「ハウスクリーニング教習所」と改名して現在に至ります。

ハウスクリーニング用品センター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。